PROFILE

略歴

近影

日本の四季を通して育まれた真珠の美しさを、小さい時から目にして育ちました。 日本の真珠には、一粒の真珠から 何万色も醸し出されるからこそ 絵の具にも負けない 輝きと質感があるという事(だから価値があるのだと)を、海外に向けて発信しなければい けないと考え、Kuncit氏の協力を得て始めた真珠絵です。

スペインの著名な評論家の方から、「真珠を使うことから得られた結果は、完璧で かつ極 めて格別な美を呈している。真珠の形は 作品に独創性を与え、まるで浮彫のようだ。そ のコントラストは、これ以上ありえないほど優美で、高い完成度を目指す画家の前にいる ことに気づく。 しかし、この芸術家の最も魅力的な点は、美術界に革命を起こす方法を 知っていることだ。」と 称賛を頂きました。

また、日本の著名な評論家の方からも、「この二人が共同で作り上げた作品は、いかなる 意味においても 絵画の常識を大きく超えていくものであると言っていいだろう。」と評価さ れ、努力は報われるのだと、とても嬉しく喜びを感じています。 バリ島の伝統絵師 Kuncit氏の描く作品ゆえ、けっして日本的ではありませんが、彼の画 力があればこそ国際的に高い評価を受け、ここまで来れたのだと私は感謝しています。 海からの贈り物である真珠と、海で繋がった友情に感謝するばかりです。 これから未来に向けて、私たち2人の作品が、志摩市や三重県のみならず バリ島や世 界の環境改善と人々の活性化に繋がってくれることを願っています。

< 略 歴 > ※新規順
■2022年8月 イギリスで開催のMINERVA2022へ出展が決定
■2022年4月 国際美術年鑑「アートメゾン・インターナショナル Vo1.26」に掲載が決定 ※31日発行分
■2022年2月 フランス芸術家協会主催国際応募展ル・サロン2022に4回目の入選。 フランス「アール・キャピタル」での展覧が決定
■2022年2月 西山美術館(東京)の企画展へ出展が決定
■2021年11月 フランスで開催のサロン・ド・アール・ジャポネ2021(3日〜29日)に出展
■2021年10月 World Peace Art Exhibition 2021 Tokyo to New York 第29回 国際平和美術展(ニューヨーク・カーネギーホール)で作品が展示される
■2021年10月 全世界の大使館、図書館、美術館等に収蔵される『日本芸術の創跡 vol.26』に、作品が北斎の雷神図と共に掲載される
■2021年8月 フランス芸術協会共催国際美術展覧会OASIS(大阪あべのハルカス) で作品が展示される
■2021年7月 国宝指定70周年記念『日光東照宮美術展覧会 芸術神楽展』に出展し平和貢献栄誉作家之証を受章する
■2021年7月 World Peace Art Exhibition 2021 Tokyo to New York 第29回 国際平和美術展(東京芸術劇場)で作品が展示される
■2021年3月31日発行 国際美術年鑑「アートメゾン・インターナショナル Vo1.23」に 4ページにわたる特集記事の掲載が決定
■2021年3月 東京で開催の東京オリンピック応援プロジェクト、国際展覧会第25回 OASIS に作品『平和への願い』を出展予定
■2021年2月 フランス芸術家協会主催国際応募展第231回 ル・サロンに 3回目の入選。フランス国立グラン・パレ美術館にて入選した作品『雲上で舞う神々』が展示予定(コロナ禍のためWeb展覧会形式となりました)
■2020年10月 フランスの世界遺産に登録されるクロ・ リュセ城にて開催されるレオナルド・ダ・ヴィンチ没 500 年記念事業「ダ・ヴィンチの邂逅」に作品『雲上の舞神』を出展
■2020年9月 戦後 75 年間の美術史を後世へ伝え遺すことを目的としている「戦後日本美術総集」に作品を掲載される
■2020年9月 大阪で開催される東京オリンピック応援プロジェクト、国際展覧会第25回 OASIS に作品『平和への願い』を出展
■2020年8月 4年に一度 オリンピック開催地(今回のみスイス)で開催される“ARTBLEND” に出展し、高い評価を得る
■2020年 志摩市主催「Sachiko Shiomoto 作品展」が大王美術ギ ャラリーにて開催され、新聞など各メディアで取り上げられる
■2020年 モナコ公国主催 芸術祭 国立レニエ3世大公記念館 イタリア、ミラノ同時開催に 日本の選抜作家として4作品を出展し、モナコ政府より「芸術の架け橋賞」を授与される
■2020年 2月 三重県「みえの文化びと」に認定される
■2019年 ART BOOK を出版。Amazon /booklive/楽天ブックス などで電子書籍として 2020 年 2 月に販売される
■2019年 スペイン大使館に作品を寄贈
■2019年 三重県知事、三重県議会議長、志摩市長を表敬訪問
■2019年 ICOM KYOTO 2019 (国際博物館 京都大会2019)に 『真珠を纏う女神』 『光と影』 『 9 方位を見守る神』を出展し世界各国の重鎮より高い評価を得る
■2019年 栄誉あるフランス芸術家協会ル・サロン会員に認定される
■2019年 イギリスで開催されたMINERVA2019に『天空の龍』を出展。英国王立美術家協会RBA会長より高い評価を受ける   ※書籍 MINERVA2019 (英国王立美術家協会)に作品『天空の龍』が掲載
■2019年 大阪 と フランス、パリにて開催 れる第4回 OASIS2019 Osaka&Paris に『 勝利の女神』を出展
■2019年 国立美術館にて開催された「藝展」に『雲上の舞神』を出展
■2019年 日本 × ポーランド 国交樹立100周年記念 〜藝展〜 ポーランド の 世界遺産 であるヴィラヌフ宮殿に併設されている
■2019年 3月31日発行 国際美術年鑑「アートメゾン・インターナショナル Vo1.23 」に作品『祝福』と『光と影』が掲載され、「2019年 国際美術評論家選考委員会賞」を受賞する
■2019年 フランス国際応募展第229回 ル・サロンに入選し、フランス国立グラン・パレ美術館にて作品『光と影』が展示される
■2018年日本 × ポーランド国交樹立100周年記念 〜藝展〜で世界遺産清水寺にて作品『雲上の舞神』が展示される。  ※作品が書籍の表紙に採用され清水寺に奉納される。2019年 東京明治記念館 にて、 英国王立美術家協会 RBA会長より特別名誉会員認定書を授与される
■2018年 日仏友好160周年事業/ジャポニズム2018参加企画「和魂洋才」フランス、リンダ・ファレル・ギャラリーに作品『唯一無二の愛 』を出展
■2018年 第一次世界大戦終結100年を記念し、核廃止と平和を訴え続けてきた国際平和美術展2018 HIROSHIMA to   GENEVA( 主催 国際連合欧州本部・在ジュネーブ日本政府代表部 ) にて作品『平和への願い』が展示される。  ※本展の開催を記念して、国連欧州本部の敷地内に植樹が行われ、その植樹プレートに名前が刻まれ、永久にその地に残る
■2018年 OASIS 2018 に作品『雲上の舞神』を出展。「オアシスートレド名誉賞」を受賞
■2018年 日本スペイン外交関係樹立150周年祝賀事業 外務省認定 大阪とスペイン王国 世界遺産の街トレド市で開催される
■2018年 世界最大のアートフェア World Art Dubai に作品『天翔ける龍 』『時の休息 』『至福の愛』を出展。高い評価を受ける
■2018年 フランス国際応募展第228 回 ル・ サロンに初入選し、フランス国立グラン・パレ美術館にて作品『祝福』が展覧される
■2018 〜2021 年 スペイン マドリード州 芸術村モニュメントにスペイン本部芸術家会員として刻印され、半永久的に保存される
■2017年 国際美術交流展OASIS 2017 に作品『平和と融合 』を出展
■2017年 国際美術年鑑「アートメゾン・インターナショナル Vo1.21 」に作品『海の宝石を飾るガネーシャ神』が掲載され、「ペドロ・フランシスコ・ガルシア賞」を受賞
■2017年 第1回 台日藝術博覧会 Art Station 2017にて、作品『ガネーシャ神の智慧』が「台日国際芸 術交流貢献奨」を受賞
■2017年 モナコ公国芸術祭にて、作品『海の宝石』がモナコ政府より「造形芸術文化賞」を授与される
■2017年 スペイン マドリード州 芸術村のモニュメントにスペイン本部芸術家会員として刻印され、半永久的に展示公開される
■2016年 京都市・八坂神社の 神嘗祭遙拝式および神嘗奉祝祭・大神宮社秋季祭で、世界平和を祈念した異例の奉告祭を行う
■2016年 岡山県岡山市 にて個展を開催
■2016年 伊勢志摩ロイヤルホテルにて個展を開催
■2016年 伊勢志摩 NEMU HOTEL&RESORT にて個展を開催
■2015年 京都町家ギャラリーで初の個展を開催
■2014年 バリ島の伝統絵師 Kuncit 氏とコラボレーションを開始
■2013年 在所 三重県志摩市において真珠絵作家として活動を開始